セルフメディケーション

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • セルフメディケーション
    • 生理痛頭痛

    ロキソニンSクイックとは?製品やロキソニンシリーズとの違いについて

    薬局やドラッグストアで購入可能な一般用医薬品ロキソニンSクイック。「頭痛・生理痛に効くのは知っているけど、お薬の詳しい…

    • セルフメディケーション
    • 痛み肩こり・腰痛・関節痛

    『アンメルツヨコヨコ』はどのような症状に効く?|薬剤師が解説

    おうち時間が増え、同じ体勢を続ける時間が長くなることで肩こりや筋肉痛を感じる人は増えたのではないでしょうか。今回は、…

    • セルフメディケーション
    • のど生理痛発熱・かぜ症状筋肉痛肩こり・腰痛・関節痛頭痛
    • 熱冷まし・痛み止め薬

    「胃にやさしい」バファリンAの効果や特徴について薬剤師が解説

    季節の変わり目による天候の変化や、長時間のデスクワークからくる頭痛にお困りの方も多いのではないでしょうか。現在、市販…

    • セルフメディケーション
    • 筋肉痛肩こり・腰痛・関節痛
    • 抗炎症薬熱冷まし・痛み止め薬

    アンメルツシリーズの成分や特徴の違いを徹底比較|薬剤師が解説

    長時間同じ姿勢でパソコンやスマートフォンを見ていると、首や肩さらには背中が痛いなんてことはありませんか。痛みに効くお…

    • セルフメディケーション
    • のど生理痛痛み発熱・かぜ症状筋肉痛肩こり・腰痛・関節痛頭痛
    • 熱冷まし・痛み止め薬

    ノーシンピュアの成分や特徴とは。生理痛など女性思いの商品設計

    生理による悩みは人によりけりだと思います。難なく動くことができる方もいますが、重い方だと色々な症状で動けなくなり憂鬱…

  1. ナロンLOXY
    • セルフメディケーション
    • のど生理痛発熱・かぜ症状筋肉痛肩こり・腰痛・関節痛頭痛
    • 熱冷まし・痛み止め薬

    ナロンLoxyの特徴とは?ナロンシリーズにロキソプロフェンを配合

    季節の変わり目は、急激な気温や気圧の変化により頭痛に悩む方は多いのではないでしょうか。痛み止めの薬として有名な成分「…

    • セルフメディケーション
    • 口内炎肌荒れ・乾燥
    • ビタミン薬口内炎治療

    口内炎や肌荒れにチョコラBBプラス。その効果や特徴とは?|薬剤師

    「疲れた時と肌荒れ、口内炎に」がうたい文句の『チョコラBBプラス』。第3類医薬品なら効きそうかも......と思う方もいらっし…

    • セルフメディケーション
    • 痛み
    • 熱冷まし・痛み止め薬

    ナロンエースシリーズを徹底比較。成分や特徴の違いについて|薬剤師

    痛みや発熱に対して使用できるOTC医薬品『ナロンエース』皆さんも薬局やドラッグストアで見かけたことがあるのではないでしょ…

    • セルフメディケーション
    • 痛み発熱・かぜ症状
    • 熱冷まし・痛み止め薬

    イブシリーズを徹底比較。成分や特徴の違いについて|薬剤師

    薬局やドラッグストアで購入可能なOTC医薬品イブシリーズ。「頭痛・生理痛に効くのは知っているけど、どんな違いがあるのかは…

    • セルフメディケーション
    • あせも・湿疹
    • ステロイド外用薬保湿薬抗ヒスタミン薬抗炎症薬

    大人のあせも(汗疹)の治し方。市販のあせも治療薬の種類を知ろう

    あせも(汗疹)は赤ちゃんや子どもがなるものだと思っていませんか?あせもは大人でも起こり得る皮膚の症状です。夏の温度が…

    • セルフメディケーション
    • シミ夏バテ
    • ビタミン薬

    「シナールEX pro」の効果は?薬剤師が特徴や注意ポイントを紹介

    昨今、サプリメントや市販薬でビタミンCが含まれている製品は多数発売されています。今回はその中でもシナールシリーズの新製…

    • 2次予防セルフメディケーション
    • きず

    すり傷の正しい処置方法|消毒液は不要?ワセリンを使うべき?

    小さなお子さんだけでなく大人になっても、ちょっとしたことでできてしまう擦り傷。正しい処置をしないとばい菌が入ってジュ…

  2. 考える女性
    • セルフメディケーション
    • 副作用・副反応
    • 熱冷まし・痛み止め薬

    ロキソニンの飲みすぎによる影響とは?副作用を防ぐ3つのポイント

    『ロキソニン』というお薬をご存知でしょうか。一度は頭痛や生理痛に対して服用したことがある方も多いと思います。しかし、…

    • セルフメディケーション
    • シミ
    • ビタミン薬

    ハイシーLの効果とは?ビタミンCの特徴や服用上の注意点を解説|薬剤師

    紫外線が強い日が続いていますね。みなさん、紫外線対策はしていますか?しみ、そばかす、日焼けのいちばんの原因は、やはり…

    • 2次予防セルフメディケーション
    • 肩こり・腰痛・関節痛
    • 熱冷まし・痛み止め薬

    腰痛に湿布を使うなら。湿布の選び方や注意点を薬剤師が紹介

    腰が痛いと聞いて連想する治療法は何でしょうか。湿布であったり、塗り薬であったり、はたまたサポーターをイメージする方も…

    • セルフメディケーション
    • あせも・湿疹シミニキビ二日酔い
    • ビタミン薬

    ハイチオールCホワイティアのシミ・そばかす効果や副作用とは|薬剤師

    日差しが強い時期になってきました。みなさん、紫外線対策はしていますか?夏の紫外線量が多いのはもちろん、実はすでに春先…

    • 2次予防セルフメディケーション予防接種・ワクチン
    • 副作用・副反応

    新型コロナワクチンの副反応に使える解熱鎮痛剤は?

    新型コロナウイルスに対するワクチン接種が日本でも始まり、ワクチンが身近になってきていると思います。一方で、ワクチンを…

    • セルフメディケーション
    • シミ
    • ビタミン薬

    シナールLホワイト エクシアで細胞からシミケア対策しよう|薬剤師

    紫外線が本格的に強くなってくる季節。紫外線対策やシミのケアを意識する方も多いのではないでしょうか。一般的に使用されて…

    • セルフメディケーション
    • あせも・湿疹シミ副作用・副反応皮膚トラブル
    • 湿布熱冷まし・痛み止め薬

    【湿布の副作用】ただのかぶれではない「光線過敏症」の症状と予防法

    光線過敏症という言葉をご存じですか。多くの場合は貼り薬や香水などに含まれる成分が日光の照射によって有害な物質を産生し…

    • セルフメディケーション
    • シミ
    • ビタミン薬抗炎症薬

    「トランシーノⅡ」成分の効果と飲み方|副作用や飲み合わせに注意

    ふと鏡を見たときに、「あれ? こんなところにしみなんかあったかしら……」と思ったことはありませんか?毎朝忙しいのに、お化…

    • セルフメディケーション
    • のど生理痛発熱・かぜ症状筋肉痛頭痛
    • 熱冷まし・痛み止め薬

    「アセトアミノフェン錠HP」の特徴や価格について|効果や作用も再確認

    解熱鎮痛薬として医療現場でもよく使用される『アセトアミノフェン』。OTC医薬品としての人気もあり、薬局やドラッグストアで…

    • セルフメディケーション
    • シミ
    • ビタミン薬

    肌のしみケアに「トランシーノホワイトCクリア」| その効果や特徴について

    日差しが強い季節になるとともに、肌のシミやそばかすが気になり始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか?また最近では…

    • セルフメディケーション
    • あせも・湿疹
    • ステロイド外用薬

    市販薬の「リンデロンVs」は医療用成分を同量配合。その特徴や効果とは?

    身近な皮膚トラブルである湿疹やあせも、かぶれなどに伴う強いかゆみに悩まされていませんか。かゆみを早く鎮めたいと思いな…

  3. 錠剤_instagram
    • セルフメディケーション
    • あせも・湿疹のどシミ口内炎
    • 抗炎症薬

    「トラネキサム酸」が持つ複数の効果|のどの痛みや肝斑に使える製品を紹介

    夏は冷房、冬は暖房などの空調でのどを痛めてしまうこと、よくありませんか?また、仕事のストレスや強い紫外線などにより、…

  4. コーラックMg_instagram
    • セルフメディケーション
    • 便秘
    • 便秘薬

    便秘薬「コーラックMg」の効き目は?成分の効果や製品の特徴について

    多くの人が経験したことのある便秘。特に女性や高齢者に多いことが特徴として挙げられますが、ただ便が出ないだけと感じてい…

  5. スッキリする女性_instagramスッキリする女性_instagram
    • セルフメディケーション
    • 便秘
    • 便秘薬胃腸薬

    「酸化マグネシウム」の効果とポイント|便秘解消へのアプローチ

    便秘は食物繊維や水分の摂取不足、加齢、ストレスなどが原因となり誰にでも起こりうる疾患です。特に、女性や高齢者の方は便…

  6. 女性薬剤師_instagram
    • セルフメディケーション
    • 副作用・副反応
    • 熱冷まし・痛み止め薬

    アセトアミノフェンの副作用や適正使用について|薬剤師視点で注意すべきこと

    アセトアミノフェンは、日本だけでなくアメリカやヨーロッパでも解熱鎮痛薬として長い間使われている医薬品成分です。しかし…

  7. 喉の痛み_instagram
    • セルフメディケーション
    • のど痛み
    • 抗炎症薬

    のどの痛みにはトラネキサム酸が効果的|おすすめの市販薬とは

    「朝起きたらいきなりのどが痛くなっていた」なんてことよくありますよね。のどの痛みはウイルスや細菌の感染・乾燥・のどの…