「トラネキサム酸」が持つ複数の効果|のどの痛みや肝斑に使える製品を紹介

手のひらに置いている薬

夏は冷房、冬は暖房などの空調でのどを痛めてしまうこと、よくありませんか? また、仕事のストレスや強い紫外線などにより、顔のシミが以前よりもひどくなったかもしれないというあなた。それは、女性ホルモンバランスの乱れが原因で現れる「肝斑」と呼ばれるシミかもしれません。

しかし、仕事が忙しく、病院に行く暇がない。そのどちらにも対応する薬が『トラネキサム酸』です。病院に行かずとも、ドラッグストアなどで手に入ります。この記事では、ドラッグストアなど手に入るトラネキサム酸含有製剤を中心に見ていきます。

トラネキサム酸とは

トラネキサム酸は、止血剤として有名な薬です。止血剤の中でも、抗プラスミン薬と呼ばれる種類になります。

トラネキサム酸の作用

ポイントを提示する女性

では、トラネキサム酸とは、どのような作用があるのでしょうか。トラネキサム酸は様々な用途で使われますが、基本的な作用としては大きく3つに分かれます。

例えば、怪我などをして傷ができてしまった場合、わたしたちの体では血液中の血小板が活性化され、傷口部分に固まります。更に、フィブリンという繊維状タンパク質がその血小板と合わさることで、より凝固な血液の塊になり、止血されます。

傷口が治れば、もう血液の塊はそこに存在する必要性はなくなるため、通常フィブリン分解酵素であるプラスミンやその前駆体であるプラスミノーゲンにより、フィブリンは分解され、血液の塊は溶けてしまいます。この血液の塊が溶けることを線溶と呼びます。

止血作用

血栓の原因となるフィブリン(繊維素)が止血作用をを示しますが、プラスミンと呼ばれる繊維素分解酵素によって血栓を溶かして、血液が流れます。

しかし、プラスミンが異常に亢進すると、血小板の凝集を阻害したり、凝固因子の分解などにより、フィブリン分解が特異的に起こります。

トラネキサム酸は出血が起きた場合、このプラスミン(フィブリン分解)を抑えることにより、止血作用を表します。

抗プラスミン作用

前述に記載した「プラスミン(フィブリンを分解)を抑える」働きのことを指し、プラスミンといわれる血栓を溶解させる物質の働きを抑えることを「抗プラスミン作用」と呼んでいます。

抗アレルギー作用・抗炎症作用

わたしたちの体は感染症など炎症を受けると生体の防御反応が働き、血管の細胞と細胞の間が開くことで、炎症時に増える白血球などを血管外に出そうとします。これを血管透過性の亢進といいますが、アレルギー症状でも同様のことが見られます。

プラスミンが、炎症を引き起こす原因物質キニンを放出させます。トラネキサム酸はそのプラスミンを抑えることで、抗アレルギー作用・抗炎症作用を発揮すると考えられます。

トラネキサム酸の効果

薬を手に持つ女性

OTC医薬品としては主に抗炎症効果をメインとして『咽頭痛のある風邪薬』や『口内炎治療薬』として用いられることが多いです。一方、医療用医薬品は抗炎症効果を目的とした治療の他に、止血効果をメインとして『異常出血に対する治療』も含みます。

また、OTC医薬品で唯一肝斑治療薬として認められている「トランシーノⅡ」(※2021年6月8日時点)があり、医療用医薬品でも、ビタミンCやパントテン酸カルシウム(ビタミンB群)、ビタミンEなどと組み合わせて、トラネキサム酸を肝斑治療で処方されることもあります。

注意:医療用医薬品での肝斑治療は、保険適用外(自費)になるクリニックもあるので、前もって調べておきましょう。

異常出血などに対する止血作用

局所的に線溶系が亢進すると考えられる場合、異常出血が見られます。具体的には、鼻出血、性器出血はそれぞれ鼻血、不正出血で容易に想像がつくと思います。更に、肺出血、腎出血、前立腺手術中・術後の異常出血に効果があると認められています。

咽頭炎や扁桃炎に対する抗炎症作用

喉が痛い女性

咽頭炎や扁桃炎などで起きる咽喉の痛みは、なぜ起きるのでしょうか?それは、ウイルスや細菌感染により細胞が障害され、咽喉の痛みや腫れなど炎症の原因となるプラスミンの働きをトラネキサム酸が抑えることにより、抗炎症作用を発揮するためです。

湿疹・蕁麻疹・口内炎などの治療

唇を触る女性

抗アレルギー作用・抗炎症作用で触れたように、プラスミンの産生をトラネキサム酸が抑制することにより、アレルギー症状の湿疹や蕁麻疹、また口内炎などの炎症治療薬として用いられます。

肝斑の治療

悩みのある女性

まず、肝斑とは何かおさらいを確認したいと思います。

肝斑はシミの一種ですが、特に30代~40代の女性に多く見られます。原因についてまだ解明されていない点もあるのですが、いちばん有力なのは女性ホルモンのバランスの乱れによるものといわれています。

    女性ホルモンバランスを乱す要因として、

  • 妊娠・出産
  • 低用量ピル(経口避妊薬)の服用
  • 睡眠不足
  • ストレス:仕事や仕事などの外因的要因のストレスの他にも、小さなシミがあるだけでもストレスを感じる方もいます。

また、肝斑の特徴として、茶色のシミが顔の頬骨周辺に左右対称に発症し、目の下を縁取るような形になることも多いです。また輪郭がはっきりせず、ぼやけています。更に目の周りや髪の生え際は避けられることも特徴の一つです。

かゆみや痛みは伴わず、大きさは小指の先端程度のときもあれば、大きなシミになることもあり、一概には定義はできません。

治療としては、体の内側からの改善を試みる「内服薬」、外側からの治療になる「施術」※になりますが、この記事では内服薬に着目して見ていきます。

※施術には、ピーリング(古い角質の除去をすることで、肌のターンオーバーを促す方法)やレーザー治療(メラニン色素を分解する方法)などがあります。

シミに関する記事はこちらにて解説しております。

トラネキサム酸の特徴

トラネキサム酸は、用量によって様々な効果がある医薬品です。どのような特徴があるのか、この章では見ていきましょう。

医療用医薬品でも使用する成分の一つ

薬袋

医療用医薬品におけるトラネキサム酸は、以下の5つの用途があり、使用されることがあります。

  • 出血傾向(白血病・紫斑病など)
  • 異常出血(鼻出血・性器出血など)
  • 湿疹、蕁麻疹、薬疹
  • 扁桃炎、咽頭炎などによる咽頭痛・腫れ
  • 口内炎 

アミノ酸成分の一つ

アミノ酸

トラネキサム酸は、タンパク質の構成成分であるアミノ酸「リシン(リジン)」の構造骨格が酷似している人工合成物質です。リシン(リジン)は必須アミノ酸で体で合成することが出来ず、食餌から摂取する必要があります。

トラネキサム酸はそのリシンの構造骨格がとても似ていることによって、抗線溶効果いわゆる止血効果を発揮できます。

女性ホルモンに影響しない

女性ホルモンバランス

肝斑ができるいちばんの原因とされる女性ホルモンのバランスの乱れですが、トラネキサム酸自体には、女性ホルモンに影響する効果はありません。

トラネキサム酸は、シミの原因とされるメラニンの発生を防ぐため、プラスミンを抑制することで、シミが過剰にできるのを防ぐものです。

トラネキサム酸の副作用

頻度は低いですが、食欲不振や吐き気・嘔吐、胸やけ、消化不良などの消化器症状、発疹や体の痒みなどの皮膚症状、眠気などが呈することがあります、

トラネキサム酸自体に止血効果があるため、止血剤のトロンビンとの併用は血栓生成を助長するため、絶対に併用してはいけません。また、血栓がある患者さん(脳血栓・心筋梗塞など)も同様に血栓症のリスクが高まるため、注意が必要となります。

トラネキサム酸配合の市販薬

ここでは、ドラッグストアなどで買うことのできるトラネキサム酸の商品をいくつか挙げておくので、ご参照ください。

①「トランシーノⅡ」- 肝斑に対する改善効果が得られる医薬品

トランシーノシリーズの中でも、トランシーノⅡはOTC医薬品で唯一肝斑の改善効果を認められた医薬品です。トランシーノⅡに入っているトラネキサム酸の量は、一日あたり750mgと医療用医薬品で認められている用量の最小になります。

トランシーノⅡ服用開始時にはシミの原因が肝斑であることを確認の上、毎日1日2回 1回2錠ずつを8週間(2ヶ月)服用することが目安となっています。
ただ、多くの方が服用4~5週間で効果を感じられるとされています。具体的には、服用前に比べてシミの色が薄くなる、肌の色(スキントーン)が明るくなるなど、患者さんご自身が効果を実感し、また機械を使用し科学的にも認められています。

また、トランシーノIIの服用時の注意点として、2ヶ月間服用した後の2ヶ月間(3〜4ヶ月目)は休薬期間になります。効果を実感していても続けて服用ができませんので注意しましょう。

トラネキサム酸
L-システイン肌の  ターンオーバーを促進し、メラニン色素の排出を促す
アスコルビン酸(ビタミンC)・メラニンの産生などを阻害
・酸化し黒く変色したメラニン色素を還元することにより、シミを薄くする効果
ピリドキシン塩酸塩
(ビタミンB6)
皮膚や粘膜の健康に必要不可欠なビタミン
パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)・皮膚・粘膜の健康維持に必要な栄養素・ビタミンCの働きをサポート

これらの医薬品は、単体と摂るよりも一緒に服用することにより、相乗効果があるため、理にかなったOTC医薬品といえるでしょう。

②-1「ぺラックT錠」- 風邪の引き始めやノドが痛いと思ったら

風邪や乾燥により咽喉を痛めてしまったとき用に、常備薬として置いておくのにもいいと思うのがぺラックT錠です。トラネキサム酸は、トランシーノⅡと同じく、成人1日量あたり750mg配合されています。加えて、生薬のカンゾウ乾燥エキス(主成分 グリチルリチン酸)により、抗炎症作用や抗アレルギー症状を発揮します。

また、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・リボフラビン(ビタミンB2)・L-アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンC)が、皮膚粘膜の機能を正常に改善させます。その他、L-アスコルビン酸ナトリウム炎症による体力消耗時のビタミンCの補給でも効果があります。

そして何よりも、ペラックT錠は7歳以上から服用することができ、総合感冒薬と違い、眠くなりやすい成分が入っていないのが利点です。

ペラックT錠に関する記事は、こちらにて解説しております。

②-2「ハレナース」- のどが痛く錠剤が苦手な方への顆粒剤

入っている成分は、ぺラックT錠と主成分5種類は同じです。ただ、ハレナースの特徴として、

  •  口の中ですぐに溶ける水なしで服用可能であること
  •  服用1回分の分包タイプのため、携帯のしやすいこと
  •  冷感成分※が炎症により熱を持つ部分に直接届き、爽快感があること

※冷感成分=エリスリトール(低カロリー甘味料)が水に溶かしたときに熱を奪う性質があるため、ハレナースに関しても7歳以上から服用可能になっています。

ぺラックT錠、ハレナースいずれにしても注意していただきたいのは、カンゾウ乾燥エキスが含有されていることです。

風邪の引き始めでよく用いられる葛根湯や鼻水が出るときに用いられる小青竜湯、咳が出るときに用いられる麦門冬湯はすべて甘草が含まれていることから、過剰に摂ることで浮腫みや高血圧など(偽アルドステロン症)が見られる恐れがあります。

漢方薬を併用する際、甘草が入っていないか確認することが重要です。

薬剤師からのポイント

ガッツポーズする薬剤師

私ものどが弱いため、よくトラネキサム酸のお世話になりますが、咽喉痛や口内炎は症状が収まったら漫然と飲み続けないことがポイントです。

また、トランシーノIIを肝斑治療で服用する場合、2カ月きっちり服用することが重要ですが、前より目立たなくなったからと言って、紫外線対策をやめてしまうのは新たなシミを生むことになります。日傘やつばの大きい帽子、また化粧下地やファンデーションの使用を怠らず、白い肌を保ちましょう。

しかし、早く肝斑を治したいがために、決められた以上の量を服用してもその分早く効果が出るわけではありません。肝斑治療の場合には、服用4~5週目で効果が出るとされているため、毎日欠かさず飲み続けることが重要となります。

のどの痛みで医師が処方する場合があるため注意

医師によるポイント

咽頭痛がつらい風邪で内科や耳鼻咽喉科へ受信した際、高頻度で処方されることがある医薬品がトラネキサム酸です。

肝斑でトランシーノⅡや皮膚科で処方されているようなときには、前もって医師に伝えましょう。もし忘れてしまい、薬局で思い出したならば薬剤師に伝えてください。すぐに処方医に連絡をとり、誤って重複して服用してしまわないよう、医師の指示を仰ぎます。

通常、咽喉痛で処方されるトラネキサム酸の量は健康成人で1日750mg~1500mgがほとんどになります。

まとめ

循環器から耳鼻咽喉科、口腔外科、美容皮膚科まで網羅するトラネキサム酸の様々な効果を見てもらいましたが、いかがでしたか?

わたしたちが使用するのは、咽喉痛、口内炎、肝斑などですが、いずれも治らないからといって、自己判断で漫然と使い続けることはやめましょう。咽喉痛や口内炎なら5日ほど、肝斑なら2カ月経過しても改善しないようであれば、受診し医師の指示を仰いでください。

のどの痛みに関するおすすめ市販薬はこちら

参考資料
・トランサミン(トラネキサム酸)は市販より医薬品が効果あり?美容皮膚科医が解説します | CLINIC FOR
・リシン|アミノ酸を詳しく学ぼう!|アミノ酸大百科|味の素株式会社
トランシーノⅡ|トランシーノ|第一三共ヘルスケア 
・トランシーノⅡ添付文書
ペラックT錠(詳細)|第一三共ヘルスケア 
・ペラックT添付文書
・扁桃腺のはれ、のど痛みに|ハレナース|小林製薬

執筆者 / ファクトチェック / 監修者

Author profile
Yuki Ohkoshi

Yuki Ohkoshi

薬剤師

調剤併設ドラッグストアや調剤薬局にて15年以上保険薬剤師として勤務。患者様の心に寄り添う投薬を心掛けています。
また、医療・薬や育児に関する記事を中心に執筆しています。恐竜大好きわんぱく男の子を育てる未婚のシングルマザーで育児奮闘中。

Author profile

Ryo Omura

WEBプロデューサー / 薬剤師 / メディア責任者

医療編集プロダクションMEDW 代表
株式会社TENTIAL メディア責任者
理念
・誰にでもわかりやすい医療ヘルスケア情報を発信
・医療職の働き方にも自由度を。リモートワーク環境の構築
メディアから医療を変える「デジタルチーム医療」を中心に活動。
スマートなメディア制作を心がけております。

関連記事

  1. エクシブはなぜ水虫に効く?正しい選び方と塗るタイミングについて

  2. 大人のあせも(汗疹)の治し方。市販のあせも治療薬の種類を知ろう

  3. カサカサ手足に使用できる「フェルゼアクリームM」の効果や使用感は?

  4. アレルビはなぜ安い?アレグラとの値段の違いから市販薬の謎を解説

  5. 喉の痛み_instagram

    のどの痛みにはトラネキサム酸が効果的|おすすめの市販薬とは

  6. メンタームメディカルリップMnで唇ケア。メンソレータムとの違いも紹介