フェキソフェナジンの成分について

フェキソフェナジンは鼻炎治療を目的とした OTC 医薬品として 2012 年から販売されています。

他に市販されている鼻炎治療薬より販売期間が比較的長く知名度の高いことが特徴です。

基本的には1 日 2 回服用であり、眠気が現れにくいことが特徴です。中には 28 日分のパッケージも発売されているため、1 シーズンで 1 回購入すれば花粉症のつらい症状から解放されるかもしれません。

また、成人用の半量のフェキソフェナジンが含有されている小児用も販売されており、14 歳以下でも服用することができます(2020年8月現在では要指導医薬品に分類)。

執筆者 / ファクトチェック / 監修者

Author profile

Ryo Omura

Drector / 薬剤師 / メディア責任者

医療編集プロダクションMEDW 代表
株式会社TENTIAL メディアディレクター、リーガルチェック
理念
・誰にでもわかりやすい医療ヘルスケア情報を発信
・医療職の働き方にも自由度を。リモートワーク環境の構築
メディアから医療を変える「デジタルチーム医療」を中心に活動。
スマートなメディア制作を心がけております。

関連記事

  1. なぜルルアタックEXが「のどの痛みを伴うカゼによく効く」を売りにしているのか

  2. ベビーワセリンは赤ちゃんから大人まで使える?おすすめの使い方を紹介

  3. スッキリする女性_instagramスッキリする女性_instagram

    「酸化マグネシウム」の効果とポイント|便秘解消へのアプローチ

  4. 「胃にやさしい」バファリンAの効果や特徴について薬剤師が解説

  5. バファリンシリーズでアセトアミノフェン配合の商品を紹介

  6. ヒルマイルドとヒルドイドの違いとは?乾燥肌の医療用・市販薬クリームについて