フェキソフェナジンの成分について

フェキソフェナジンは鼻炎治療を目的とした OTC 医薬品として 2012 年から販売されています。

他に市販されている鼻炎治療薬より販売期間が比較的長く知名度の高いことが特徴です。

基本的には1 日 2 回服用であり、眠気が現れにくいことが特徴です。中には 28 日分のパッケージも発売されているため、1 シーズンで 1 回購入すれば花粉症のつらい症状から解放されるかもしれません。

また、成人用の半量のフェキソフェナジンが含有されている小児用も販売されており、14 歳以下でも服用することができます(2020年8月現在では要指導医薬品に分類)。

執筆者 / ファクトチェック / 監修者

Author profile
Drector / 薬剤師 / メディア責任者

医療編集プロダクションMEDW 代表
株式会社TENTIAL メディアディレクター、リーガルチェック
理念
・誰にでもわかりやすい医療ヘルスケア情報を発信
・医療職の働き方にも自由度を。リモートワーク環境の構築
メディアから医療を変える「デジタルチーム医療」を中心に活動。
スマートなメディア制作を心がけております。

関連記事

  1. 「ロートアルガード鼻炎内服薬ゴールドZ」の効果と特徴とは。

  2. 市販のステロイド点鼻薬とは?成分や使い方の注意点など紹介

  3. 風邪薬

    市販の風邪薬の副作用。リスクを回避するために身につけるべき知識とは

  4. 小青竜湯の効果について|アレルギー性鼻炎や他の花粉症薬との違い

  5. タリオンARの効果や副作用について|花粉症としての使い方を解説

  6. 喉が痛い女性

    熱はないけど喉の痛みが辛い!のどの痛みに効く市販薬を紹介