ザジテンAL鼻炎カプセルと医療用ザジテンの効果は同じ?

ザジテンAL鼻炎カプセル

アレルギー性鼻炎に効くOTC医薬品には、医療用医薬品として使われていた成分が配合されている薬、いわゆる「スイッチOTC」があります。ザジテンAL鼻炎カプセルもその一つです。今回は医療用成分と同じザジテンAL鼻炎カプセルの成分や特徴、服用時の注意点など解説、そしてQ&Aで解決していきましょう。

ザジテンAL鼻炎カプセルについて

ザジテンAL鼻炎カプセルは有効成分が「ケトチフェンフマル酸塩」の一種類のみで非常にシンプルなアレルギー性鼻炎用のOTC医薬品です。

  ザジテンALシリーズには目薬や鼻炎スプレーもある

 

ザジテンALザジテンAL鼻炎スプレーα

ザジテンALシリーズは内服薬・点眼薬・点鼻薬の3剤形が販売されています。いずれも有効成分は「ケトチフェンフマル酸塩」のみと分かりやすくなっています。また、点鼻薬には添加剤を工夫することで「やさしい使い心地」と「クールな使い心地」をお好みに合わせて使い分けできるよう2種類販売されています。

どのような症状に効くの?

ザジテンALカプセルは花粉やハウスダストなどによるくしゃみ・鼻水・鼻づまりといった鼻のアレルギー症状に対してその症状を緩和する効果があります。

ケトチフェンフマル酸塩の特徴

抗アレルギー作用

免疫反応にかかわる細胞が花粉などの刺激を受けると、その細胞からアレルギー症状を引き起こす原因となる物質 (ケミカルメディエーター) が放出されることでくしゃみや鼻水などの症状が出てしまいます。ケトチフェンはケミカルメディエーターの遊離を防ぐことでアレルギー症状をもとから抑えることができます。

抗ヒスタミン作用

ケミカルメディエーターのひとつであるヒスタミンがヒスタミン受容体と結合することでアレルギー症状が現れます。ケトチフェンはヒスタミンとヒスタミン受容体の結合を邪魔することでアレルギー症状を鎮めます。

抗炎症作用

ケトチフェンは鼻粘膜で起きている炎症を改善し、鼻炎症状の悪化を防ぎます。直接患部に届く点鼻スプレーを使用した時に抗炎症作用が最も期待できます。

 

ザジテンAL鼻炎カプセルを服用するメリット

カプセルタイプで飲みやすい

特効薬

※現物とは異なります

ザジテンAL鼻炎カプセルは小型カプセルで、服用しやすいよう大きさが工夫されています。また、カプセルタイプは一般的に舌などに直接有効成分が触れることはないため苦味を感じることなく服用することができます。

1日2回の服用

10時の白い時計

朝食後と就寝前に1カプセルずつ服用することで、持続した薬の効果が得られます。症状がひどい時だけ服用しても十分な効果が得られない場合があるため、飲み忘れのないよう注意しましょう。

 

薬剤師からのポイント

ザジテンAL鼻炎カプセルはカプセルのまま服用すること前提として作られています。カプセルを外して中身だけを服用すると薬が効いている時間が変わってしまうなど味やにおい以外にも様々な変化が起こる可能性があるため、カプセルは「飲んだことがない」・「飲みづらい」としてもカプセルのまま服用してください。

また、有効成分であるケトチフェンフマル酸塩は医療用と同量含まれています。薬が効かないからといって、自己判断で服用量を増やすことは避けてください。

眠気が出やすくなるため、服用後の乗り物や機械類の運転操作は控えてください。

 

使用する際の注意点

拒否のハンドサインをするワンピースを着た女性

季節性のアレルギー性鼻炎によるくしゃみや鼻水に使用する場合は、花粉飛散期に入って後に症状が軽いうちから服用すると効果的です。一方で、服用開始から1~2週間経って症状が改善しない場合は服用を中止して医師・薬剤師・登録販売者に相談してください。

また、他のアレルギー用薬やかぜ薬などの抗ヒスタミン剤を含む内服薬との併用は避けてください。眠気やめまいなどが現れやすくなることがあります。同様の理由で、服用前後の飲酒もやめましょう。

ザジテンAL鼻炎カプセルに関するQ&A

Q.何歳から服用できますか?

 A.15歳から服用できます。 

Q.服用できない人はいますか?

 A.以下に該当する方は服用をお控えください。

・「ケトチフェン」によりアレルギーを起こしたことがある方

・てんかんまたはけいれん発作を起こしたことがある方

・15歳未満の方

Q.誰でも服用できる?(妊娠中・授乳中も含めて)

 A.以下に該当する場合はお近くの医師・薬剤師に相談してください

・医師の治療を受けている方

・減感作療法などアレルギーの治療を受けている方

・妊娠または妊娠していると思われる方

・高齢者

・薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある方

・アレルギーによる症状か他の原因による症状かはっきりしない方

・排尿困難の症状がある方

・気管支喘息やアレルギー性皮膚炎の診断を受けた方

・授乳中の方

※有効成分が乳汁中へ移行する可能性があるため、授乳中の方は服用しないもしくは服用

している間の授乳は避けてください。

Q.飲み忘れたけど、気付いた時に飲んでもいいの?

 A.気付いた時に1回分飲んでいただいて構いません。ただし、次に飲む時間が近い場合は1回飛ばして本来服用予定の時間に服用してください。一般的に、1日2回服用する薬を飲み忘れた場合は、服用間隔を5時間以上空けることが推奨されています。

Q.薬剤師がいないと買えないのかな?

 A.ザイザルALシリーズは現在「第2類医薬品」に分類されています。したがって、薬剤師だけでなく登録販売者から購入できます。

Q.ECサイトなどネットで購入することはできる?

 A.インターネットや郵便でも購入可能です。ただし、薬剤師や登録販売者が使用者の状況などを確認の上、販売の可否を判断することとなります。

さいごに

ザイザルAL鼻炎カプセルは花粉やハウスダストなどによるくしゃみ・鼻みず・鼻づまりといった症状を3つの作用によりコントロールすることができます。市販のアレルギー性鼻炎薬は多くありますが、どの薬にしようかまだ悩んでいる方はこちらを試してみてはいかがでしょうか。

 

[参考資料]

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社 “アレルギー用薬 ザジテンALシリーズ