「太田胃散」の特徴や注意点とは。スッキリ後味はなぜ?

「太田胃散、いい薬です」のCMで有名なOTC医薬品の太田胃散。CMで胃を良くする薬として知名度は高いと思いますが、実際にどのような成分が入っているのかなどの詳しいことを知る機会は少ないと思います。今回は太田胃散に着目して解説していきますのでご覧ください。

太田胃散とは

太田胃散とは株式会社太田胃散から発売されている胃の痛みや、胸やけ、胃もたれなどに服用できる総合胃腸薬です。第2類医薬品であり医師の処方せんなどは必要なく、ドラッグストアなどで購入することができます。

太田胃散は豊富なラインナップ

太田胃散には豊富なラインナップがあり、自分にあったものを選んで購入することができます。

・太田胃散A<錠剤>

食べ物の分解を助ける消化酵素が複数含まれていて、胃もたれ、食べすぎなどの症状がある人に適している

・太田胃散<内用液>

10種類の生薬にカルニチンという胃を元気にする成分が含まれている液剤。飲みすぎ、二日酔いで胃が弱った人に適している

・太田漢方胃腸薬Ⅱ

・太田胃散整腸薬

・太田胃散整腸薬 デ・ルモア錠など

太田胃散の特徴

ここでは太田胃散の特徴について解説します。

7種の芳香性健胃生薬

太田胃散の中にはケイヒ、ウイキョウ、ニクズク、チョウジ、チンピ、ゲンチアナ、ニガキ末という7種類の生薬が含まれています。これらの生薬は健胃生薬といわれており匂いや味により弱った胃の働きを良くすると考えられています。

4種の制酸剤とl-メントール配合でスッキリ

太田胃散には7種の生薬の他、胃酸の働きを抑える炭酸水素ナトリウム、沈降炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム、合成ケイ酸アルミニウムという制酸剤と清涼感があるl-メントールが配合されています。このl-メントールの清涼感と7種の生薬の香りによりスッキリ爽やかな服用感が得られるといわれています。

第二類医薬品

太田胃散は第二類医薬品であり、医師の処方せんなどは必要なく、ドラッグストアなどで購入することができます。

太田胃散の効能効果・用法用量

太田胃散の効能効果

飲みすぎ、胸やけ、胃もたれなどに効果があります。太田胃散の用法用量

1日3回の服用で、1回が専用の計量スプーン一杯

年齢などにより用法用量が異なります。

効能効果、用法用量の詳細は太田胃散の添付文書をご覧ください。

薬剤師からのポイント

透析を受けている人、8歳未満は服用できない

透析を受けている人はアルミニウム製剤が含まれるため服用できません。

腎臓が悪い方で太田胃散を服用したいという方は、医師、薬剤師または登録販売者に相談するようにしてください。

また8歳未満の子供さんは服用してはならないとされています。

まとめ

今回は総合胃腸薬の太田胃散について解説しました。商品によって含まれている成分、生薬が異なり、それぞれのシリーズに特徴があります。そのためご自身の症状にあった薬を選ぶことができますので、この記事が参考になると幸いです。

 

こちらの記事も読まれています

セルベールの特徴

ガスター10の特徴

小青竜湯の特徴

執筆者 / ファクトチェック / 監修者

Author profile
薬剤師

調剤薬局勤務の薬剤師

その他、准看護学校講師、地域薬剤師会理事、地域学校薬剤師といった地域薬剤師会の業務を行なっている。

Author profile
薬剤師

【薬剤師】ドラッグストア薬剤師を4年間経験。その後、本社教育部門にて市販薬セミナーの講師を務める。広告やパッケージに惑わされないお薬選びのコツを「わかりやすく」伝えられるよう、日々の執筆を行っています。

関連記事

  1. ロート製薬のメンソレータムヒビプロαの効果とは?成分や特徴を紹介

  2. 龍角散43g_set

    龍角散はどのような効果がある?知らない人も多い服用方法を解説

  3. メンタームU20クリームの効果は保湿のみ?二の腕のブツブツやかかとのガサつきも改善

  4. のどの痛みに「ペラックT錠」。その効果と特徴とは?口内炎にも

  5. 「バファリンEX」は風邪薬?ロキソニンの成分を配合した市販薬

  6. 『アットノン』シリーズの特徴や効果について