ベビーワセリンは赤ちゃんから大人まで使える?おすすめの使い方を紹介

冬の乾燥肌で悩むのは大人だけではありません。赤ちゃんの乾燥肌には何を使えば良いか?大切な時期だからこそ、刺激が少なく安心して使えるスキンケア商品を選びたいですよね。

今回はベビーワセリンについて赤ちゃんへの使用や効果、副作用、さらには意外と知られていない使い方について解説します。

ベビーワセリンとは

ベビーワセリンとは白色ワセリンを配合したクリームタイプのスキンケア商品です。皮膚やくちびるの乾燥を防ぐ・保護する働きがあり、大人からデリケートな赤ちゃんのお肌にも使えるスキンケア商品として幅広い年齢層から支持されています。

また無香料、無着色、パラベンフリーでデリケートなお肌にはもちろん、大切な赤ちゃんのスキンケアにも安心して使用できるよう作られています。容量は60g包装と100g包装の2種類があり、健栄製薬株式会社が販売しています。

リップタイプもある

ベビーワセリンには今回ご紹介するチューブタイプの商品以外に、リップタイプのベビーワセリンリップという商品もあります。いずれの商品も皮膚やくちびるの乾燥を防ぐ・保護する働きがあります。ではチューブタイプと何が違うのか?ベビーワセリンリップのポイントを下記にまとめました。

ベビーワセリンリップのポイント

 ・コンパクトで持ち歩きやすい

 ・唇に直接塗れるから手が汚れる心配がない

 ・グロスの上からも使える

ポイントをまとめると、唇に使用する際の利便性を高めた商品になります。

健栄製薬はヒルマイルドも販売

ベビーワセリンを販売してる健栄製薬株式会社は消毒用エタノールのトップメーカーとして有名で、代表商品には「手ピカジェル」や「酸化マグネシウムE便秘薬」などがあります。

またKing&Princeの永瀬廉さんがCMに出演していることでも有名な乾燥肌治療薬ヒルマイルドも販売しています。

ヒルマイルドも乾燥肌に使用できる商品ですが、ベビーワセリンとは使用年齢や使用目的が異りますヒルマイルド について詳しく知りたい方は下記の記事をご参考ください。

ヒルマイルド詳細記事はこちら

そもそもワセリンってなに?

ベビーワセリンに配合されている白色ワセリンですが、「そもそもワセリンってなに?」と思う方も多いのではないでしょうか?まずはワセリンについて詳しく見ていきましょう。

ワセリンとは

ワセリンとは天然成分である石油から抽出した炭化水素類から色を抜き、精製して作られた保湿成分です。不純物をできるだけ取りのぞいて作られているため、においがなく顔をはじめとした全身に使用することができます

ワセリンの働き

ワセリンはお肌の表面に油の膜をつくることで、肌内部からの水分の蒸発を防ぎ、肌のうるおいを保つ働きがあります。また、お肌の表面に油の膜をつくることで、ハウスダストなどの外部刺激からお肌を守ってくれる働きがあります。

どんな効果があるの?

効果を知りたい女性

ベビーワセリンは皮膚やくちびるの乾燥を防いだり、保護をする効果が期待できます。具体的には乾燥肌の保湿くちびるの乾燥や保護、ひび割れ・あかぎれなどの保護に使用できます。またお子様の軽度な擦り傷や切り傷、やけどの保護や保湿にも使用できます。

ワセリンには副作用はある?

ワセリンを使用しての副作用は一般的には現れにくいと言われています。

しかしごくまれに発疹や発赤、かゆみが現れる場合があります。その場合は使用を中止して医師又は薬剤師、登録販売者に相談してください。

また大量に飲み込んでしまった場合には下痢や吐き気の症状がでる可能性がありますが、少量の場合にはまず考えにくいです。

赤ちゃんから大人までスキンケア可能

ベビーワセリンは0ヵ月の赤ちゃんから大人はもちろん、ご年配の方まで幅広い年齢層の方に安心して使用できるスキンケア商品です。

ワセリンの正しい使い方

肌を気にする女性

お風呂上りなど皮脂が流れ落ちた後

ベビーワセリンはお風呂上がりや手洗い後に水分をしっかり拭き取り、塗るのが効果的です。

せっけんなどで身体や手を洗った後は、お肌のうるおいを閉じ込める役割の「皮脂」が流れ落ちやすく、お肌の内部から水分が逃げやすくなっています。

ベビーワセリンを塗ることで、お肌の表面に膜をつくり、うるおいをしっかりと閉じ込めることで、みずみずしいお肌を保つことができます。

全身に使用可能

ベビーワセリンは乾燥感が強く起こりやすい手、腕、すねをはじめ乾燥によってひび割れが起こりやすいひじ、ひざ、かかとなど身体全体に使用することができます。また顔にも使用できます

特に赤ちゃんの場合、おむつかぶれで荒れやすい「おしり」普段の生活で擦れやすい「ひじ」「ひざ」寝返りなどで擦れやすい「耳」などにも日頃のスキンケアとして使用すると、おむつかぶれや荒れの予防になるのでおすすめです。

髪の毛の保湿や保護にも

意外な使用方法ですが、ベビーワセリンは入浴後の髪の毛の保湿や保護にも効果が期待できます。手順は以下の3ステップで行います。

手順

①入浴後に髪の毛全体をしっかりタオルドライ

②髪全体にベビーワセリンを揉み込む

③ドライヤーで乾かす

そうするとドライヤーの熱刺激や、ブローの摩擦刺激から髪を守ることができます。特に乾燥やパサつきやすい毛先部分は念入りにもみこむと良いでしょう。ただし、髪全体につけすぎてしまうとべたつきやすくなるので注意しましょう。

薬剤師からのポイント

デリケートな肌の方にもおすすめ

従来の白色ワセリンはお肌に対して、刺激の少ない成分です。しかし健栄製薬のベビーワセリンは従来の白色ワセリンよりもさらに不純物が少なく、より刺激性を抑えたスキンケア商品です。

また無香料、無着色、パラベンフリーのため敏感肌や赤ちゃんのデリケートなお肌におすすめのスキンケア商品です。

さいごに

健栄製薬のベビーワセリンは0ヵ月の赤ちゃんから大人まで使用できるスキンケア商品です。お肌の乾燥を防いだり、ひび割れ・あかぎれの保護など様々なシーンで活用できます。

またベビーワセリンはお肌に対して刺激が少ない商品です。したがって敏感肌の方や赤ちゃんのデリケートなお肌にも安心して使用できます。

お子様に安心して使用できるスキンケア商品をお探しの方はベビーワセリンを試してみてはいかがでしょうか?まずは60gの小サイズからお選びいただくのがおすすめです。

「白色ワセリン」を配合している製品はこちらもあります

ベビーワセリンに関するQ&A

Q.何歳から使用できますか?

A.ベビーワセリンは0ヵ月の赤ちゃんから使用できます。

Q.使用できない部位はありますか?

A.目の中には使用しないでください。また外用にのみ使用してください。

Q.妊娠中・授乳中でも使用できますか?

A.ベビーワセリンは妊娠・授乳中に使用できます。

Q.1日何回塗ればいいの?

A.使用回数の制限はありません。

Q.ステロイドは入っていますか?

A.ベビーワセリンにステロイドは入っていません。

Q.薬剤師や登録販売者による販売が必要?

A.薬剤師や登録販売者による販売は必要ありません。薬剤師や登録販売者のいるドラッグストアはもちろん、薬剤師、登録販売者が不在のスーパーやコンビニでも購入することができます。

Q.ECサイトなどネットで購入することはできる?

A.インターネットなどの通販サイトでの購入が可能です。

参考文献

ベビーワセリン/健栄製薬

https://www.baby-waserin.net

ベビーワセリンリップ/健栄製薬

https://www.baby-waserinlip.net

健栄製薬/一般向け情報サイト/【医師監修】ワセリンとは?使い方の基本から応用、副作用はあるの?

健栄製薬/一般向け情報サイト/小さいこどもがいるママさん必見!軽度の傷・やけどはワセリンで処置できる

執筆者・監修者プロフィール

Yosuke Fukuoka

薬剤師

【薬剤師】ドラッグストア薬剤師を4年間経験。その後、本社教育部門にて市販薬セミナーの講師を務める。広告やパッケージに惑わされないお薬選びのコツを「わかりやすく」伝えられるよう、日々の執筆を行っています。