ニノキュアで肌トラブルを解消しよう。腕のブツブツの原因とは?

ニノキュア

実は意外と人に見られている「二の腕」ですが、夏になると肌の露出も増え、二の腕にあるニキビのようなブツブツが気になる方はたくさんいるのではないでしょうか。

「これまでにたくさん試してきたけど改善しない!」という方も中にはいらっしゃると思います。ブツブツには何が原因であるのか、そして、解消法はあるかを詳しく解説していきます。

二の腕のブツブツやザラザラ肌になる原因

まず、二の腕にできる白いブツブツはニキビができているかのように見えますが、これはニキビではありません。ブツブツの正体は「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」または「毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)」と呼ばれる皮膚の症状が原因です。

毛孔性苔癬や毛孔性角化症は遺伝性の他に、ホルモンやビタミンの代謝異常や外的刺激など複数の原因が重なることがあります。その結果、毛穴に角栓が詰まることで発症するとされています。

毛孔性苔癬または毛孔性角化症になりやすい人

毛孔性苔癬や毛孔性角化症は遺伝性のものが多く、小児期に発症し思春期に最も多く認められる疾患です。20代以降は年齢を重ねる度に軽快していき、30代には自然と消えていきます。

「自分だけどうして…」と精神的に悩んでしまう方も多いと思いますが、意外と多い症状であるといえます。

肌のブツブツはニノキュアで

ニノキュア

遺伝要素が強いなら「仕方がないのか…」と諦めてしまう前に、二の腕のブツブツを改善し、すべすべな肌に導いてくれる医薬品があります。それは小林製薬から発売されている「ニノキュア」です。

ここからはニノキュアがどんな成分でできているのか、そしてどのような効果があるのか、詳しく解説していきます。

ニノキュアについて

小林製薬のニノキュアは、二の腕のブツブツを治せるクリームタイプの塗り薬で、第三類医薬品に分類されます。ブツブツの原因である毛穴に詰まった角質を治していきます。

効能効果

ニノキュアはさめ肌、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手指のあれ、老人の乾皮症の効果があります。

含有成分

尿素、トコフェロール酢酸エステル、グリチルリチン酸モノアンモニウムが含有成分です。

尿素

尿素には厚くなった角質を除去し、皮膚をなめらかにする作用があります。ニノキュアには尿素20%が配合されており水分保持作用が高く、角質を柔らかくする作用や角質を除去する作用があります。

これらの作用により、二の腕のブツブツの原因となる角質を柔らかくし除去することで、二の腕をうるおいのある、なめらかな肌にします。

トコフェロール酢酸エステル

トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)は、皮膚の血行を促進し新陳代謝を高めることで角質層のターンオーバーを正常化します。

グリチルリチン酸モノアンモニウム

グリチルリチン酸モノアンモニウムには抗炎症効果があり、二の腕の赤みを改善します。

用法用量

1日数回、適量を気になる部分に擦り込んで使用します。

使用する上での注意点

ニノキュアは、ニキビに使用しないようにしましょう(『ニキビと毛孔性苔癬は対処法が異なる』の項にて説明)。

目の周囲や粘膜には使用しないでください。また、引っかき傷などの傷口やひび割れの部分、かさぶたのように皮膚が剥がれているところ、ただれや赤く腫れているなどの皮膚に炎症が起きているところにも使用することが出来ませんので注意しましょう。

ニキビと毛孔性苔癬は対処法が異なる

ニキビと間違えてしまいそうな毛孔性苔癬ですが、原因が異なり対処法も異なります。

毛孔性苔癬は皮膚の角化(角質層が厚く堅くなること)によりざらざらとした湿疹症状が現れるのに対し、ニキビは皮脂が詰まり、触れることで痛みを感じることが原因です。

このように、ニキビにニノキュアを使用しないようにしましょう。

適切な治療法で腕のブツブツを正しく解消しましょう

肌を見せる機会が増えてくる季節になると気になってくる二の腕のブツブツ。遺伝性が大半の疾患で、諦めてしまう方も多いかもしれません。

小林製薬のニノキュアなら二の腕のブツブツ改善に有効な尿素やトコフェロール酢酸エステルが含まれており、ブツブツ改善に期待がもてます。あきらめる前に一度、ニノキュアを試してみてはいかがでしょうか。

ザラプロの記事も一緒にチェック

ニノキュアに関するQ&A

Q.何歳から使用できますか?

A.年齢制限はありませんが、目安は7歳からとなっています。皮膚の薄い子どもに使用すると、肌の刺激感が出る場合があるので注意しましょう。

Q.使用できない人はいますか?

A.肌への刺激感がでやすいため、肌が弱い人や7歳未満の子は控えましょう。

Q.妊娠中・授乳中も使用できる?

 A.妊娠中や授乳中の方でもご使用いただけます。しかし、妊娠中や授乳中はいつもより肌が敏感な時期ですので、使用の際にはかかりつけ医に相談すると安心して使用できます。

Q.ステロイドは入っている?

A.ニノキュアにステロイドは含まれていません。

Q.顔に使ってもいい?

A.顔の皮膚は他の体の部位の皮膚と違い薄くできているため、刺激感を感じやすい部分です。顔への使用は控えましょう。

Q.薬剤師がいないと買えない?

A.ニノキュアは第三類医薬品ですので、薬剤師がいなくても購入できます。

Q.ECサイトなどネットで購入することはできる?

A.ニノキュアはamazonや楽天などのネット購入ができます。小林製薬のニノキュアのサイトでは、購入できるWEBサイトが紹介されておりますので、そちらで購入サイトを確認しましょう。

参考文献

https://www.kobayashi.co.jp/seihin/nc/index.html

https://www.kobayashi.co.jp/brand/ninocure/index.html

執筆者・監修者プロフィール

Yosuke Fukuoka

薬剤師

【薬剤師】ドラッグストア薬剤師を4年間経験。その後、本社教育部門にて市販薬セミナーの講師を務める。広告やパッケージに惑わされないお薬選びのコツを「わかりやすく」伝えられるよう、日々の執筆を行っています。