プラズマ乳酸菌と免疫ケア|あなたの健康をサポートする方法

最近よく耳にする『免疫』という言葉ですが、健康な毎日を過ごすために、免疫機能の維持は大切です。マスクや手洗いをはじめ、適度な運動や十分な睡眠など毎日の生活習慣は重要ですが、食品やサプリメントでも免疫ケアできます。今回は毎日の摂取で、からだの内側から免疫ケアできる『プラズマ乳酸菌』のはたらきや商品を解説します。

※この記事はアフィリエイト広告を含みます

プラズマ乳酸菌とは

プラズマ乳酸菌とはpDCと呼ばれる細胞に直接的に働きかけ、健康な人の免疫機能の維持をサポートする乳酸菌です。飲料をはじめ、のど飴やヨーグルトなどさまざまな食品に使用されています。

さらに詳しく知るために一般的な乳酸菌とプラズマ乳酸菌との違いや、プラズマ乳酸菌のはたらきをみていきましょう。

乳酸菌とプラズマ乳酸菌の違い

乳酸菌とプラズマ乳酸菌はどちらも免疫に働く機能がありますが、大きな違いは免疫が働く範囲です。一般的な乳酸菌は一部の免疫にしか働きません。しかし、プラズマ乳酸菌は免疫全体に働くため、免疫細胞全体を活性化すると考えられています。

プラズマ乳酸菌の免疫効果

では、具体的にはどのようにしてプラズマ乳酸菌が免疫細胞を活性化するのでしょうか。

そもそも免疫細胞には以下のような種類があり、細胞によって役割が異なります。

免疫細胞はたらき
NK細胞異常な細胞を攻撃して破壊する
キラーT細胞外敵に侵された細胞を攻撃して破壊する
B細胞外敵に対する抗体を作る
ヘルパーT細胞キラーT細胞やB細胞のはたらきを助ける

これらの免疫細胞は免疫の司令塔である『pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)』の命令によって働きますが、この免疫の司令塔である『pDC』を活性化するのがプラズマ乳酸菌です。

つまり、免疫の司令塔を活性化することで免疫細胞全体を活性化し、健康な人の免疫機能の維持に役立てることができます。

プラズマ乳酸菌の摂取方法

プラズマ乳酸菌はさまざまな形で摂取できます。飲料をはじめ、のど飴やヨーグルト、プロテインバー、サプリメントなどの食品として摂取することができます。

プラズマ乳酸菌は2週間以上摂取し続ければ、安定して免疫が維持されるという科学的エビデンスが報告されており、また摂取を中断してしまうと緩やかに低下してしまうこともわかっています。

参考文献:https://jissn.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12970-018-0244-9

そのため、プラズマ乳酸菌配合の食品は毎日続けて摂取するのが大切です。

プラズマ乳酸菌を含む商品の紹介

ここからは実際にプラズマ乳酸菌を配合した商品を紹介します。プラズマ乳酸菌は毎日続けて摂取することで免疫機能を維持ができるため、食品の味や好みなど続けやすさで選ぶことも大切です。

キリンおいしい免疫ケア

 プラズマ乳酸菌を1000億個配合したヨーグルトテイストの飲料です。ほどよい甘さと酸味で飲みやすく、100m​​Lのペットボトルを採用しているため、持ち運びにも便利です。

キリン生茶免疫ケア

プラズマ乳酸菌を1000億個配合した緑茶飲料です。茶葉の甘みと、緑茶のすっきりとした味わいが特徴で、毎日おいしく飲み続けられます。緑茶飲料のため、食事中でも飲みやすいです。

機能性表示食品 キリン 生茶 免疫ケア 525ml ペットボトル 24本 1ケース 【送料無料(一部地域除く)】 お茶 緑茶

キリンiMUSE

プラズマ乳酸菌を1000億個配合した500m​​L飲料です。甘すぎず、すっきり飲めるヨーグルト味とゴクゴク飲める甘さすっきりのレモン味の2種類が販売されています。

森永免疫ケアinのど飴

プラズマ乳酸菌を1000億個とイヌリンを配合したりんご味ののど飴です。イヌリンは善玉菌として知られているビフィズス菌を増やし、腸内フローラを良好にし、腸内環境を改善することが報告されています。小分けの袋入りなので、かさばらず、持ち運びにも便利です。

森永免疫ケアinバープロテインブラウニー

プラズマ乳酸菌を1000億個配合したプロテインバーです。ブラウニー生地のなかにチョコが入ったプロテインバーで1本あたり10gのタンパク質が補給できます。日々の体調管理や間食でしっかりタンパク質補給をしたい方におすすめです。

森永製菓 inバー プロテイン ブラウニー(1本入) 免疫ケア タンパク質 プラズマ乳酸菌 プロテインバー

森永免疫ケアプラズマ乳酸菌チョコレート

プラズマ乳酸菌を1000億個配合した免疫ケアチョコレートです。日々の体調管理や、小腹が空いたときに活用しやすい商品です。

森永製菓 免疫CARE プラズマ乳酸菌チョコレート 40g×8個

FANCL免疫サポート

プラズマ乳酸菌を1000億個配合したサプリメントタイプの商品です。プラズマ乳酸菌をはじめ、毎日の健康に欠かせないビタミンCやビタミンDも配合しています。丸型のタブレットで1日1粒の目安量であるため、毎日続けやすいのもポイントです。

まとめ

プラズマ乳酸菌は免疫の司令塔に働きかけることで、免疫細胞全体を活性化し、健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されています。飲料やヨーグルト、のど飴、チョコレート、プロテインバーなどさまざまな食品やサプリメントに配合されています。

毎日続けることで安定して免疫が維持できるため、ご自身の生活のなかで無理せず摂取できるものを選んでみましょう。

参考文献

医師に聞く 日々の健康維持に大事な「免疫」をキープする習慣とは/朝日新聞デジタルhttps://www.asahi.com/ads/imuse202011/?cid=reg1 

免疫で日本初!機能性表示食品プラズマ乳酸菌iMUSE(イミューズ)/キリンhttps://www.kirin.co.jp/softdrink/stories/20201218_01/#:~:text=%E3%80%8C%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C%E3%80%8D%E3%81%AFpDC%E3%81%AB,%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%8C%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82 

森永免疫ケアシリーズブランドサイト/森永製菓株式会社
https://www.morinaga.co.jp/in/plasma/ 

「プラズマ乳酸菌ってどんなもの?」「iMUSE」担当者に聞きました。/キリンhttps://www.kirin.co.jp/softdrink/stories/20201218_01/#:~:text=%E3%80%8C%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E4%B9%B3%E9%85%B8%E8%8F%8C%E3%80%8D%E3%81%AFpDC%E3%81%AB,%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%8C%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82 

FANCLサプリメント
https://www.fancl.co.jp/pub/ms/index_lis.html?argument=gy66XG6S&dmai=a60dee2a328f92&scid=Lis-pla-2mes100GP&utm_source=Lis&utm_medium=gsa-pla&utm_campaign=lis-pla_2mes_100_GP&utm_content=487002576881&utm_term=_&gclid=CjwKCAjwue6hBhBVEiwA9YTx8BrHBhZGKeoKfX5n3BVsJQaoKmlNpN2apGlGhdIgldxGXrah66aJ7xoCAfoQAvD_BwE 

執筆者 / ファクトチェック / 監修者

Author profile

Yosuke Fukuoka

薬剤師

【薬剤師】ドラッグストア薬剤師を4年間経験。その後、本社教育部門にて市販薬セミナーの講師を務める。広告やパッケージに惑わされないお薬選びのコツを「わかりやすく」伝えられるよう、日々の執筆を行っています。

Author profile

Nobuhiro Nagao

病院薬剤師として6年勤務。主にがん領域を経験。
現在は調剤薬局にて経営者かつ薬剤師として地域の健康サポートに取り組んでいます。
また、webライターとしてOTCやセルフメディケーションについて正しい医療情報を発信し、悩みを解消できる記事作成に励んでいます。

一緒にセルフメディケーションについて知識を増やしていきましょう。

関連記事

  1. 骨の健康が気になる方へ。おすすめのトクホを紹介

  2. トクホのお茶ってどんな商品がある?用途別にまとめて紹介

  3. 「トクホ」をわかりやすく解説。成分やはたらきを一覧で紹介

  4. 乾燥肌には何がいいの?原因から対策まで簡単にできる方法を紹介

  5. トクホと機能性表示食品はどっちがいい?違いや注意点を紹介

  6. 目の疲れには何がいいの?原因や簡単にできる対策を紹介