のどの痛みにはトラネキサム酸が効果的|おすすめの市販薬とは

喉を触る女性

「朝起きたらいきなりのどが痛くなっていた」なんてことよくありますよね。のどの痛みはウイルスや細菌の感染・乾燥・のどの使い過ぎなど様々な原因によって引き起こされます。

また、のどの痛みに効果がある市販薬は多く、どの薬を使えばよいか分からない方も多いでしょう。この記事ではのどが痛くなる原因からそのメカニズム、のどの痛みに使える市販薬について解説します。

のどが痛くなる原因

のどが痛くなる原因には大きく分けて「ウイルスや細菌の感染」「のどの乾燥」「のどの使い過ぎ」「のどへの刺激」などが挙げられます。

ウイルスや細菌の感染

ウイルス

のどの痛みの多くはウイルスや細菌の感染によって引き起こされます。いわゆる『のどかぜ』です。過労やストレスが原因で、のどの免疫力が低下した時にウイルスや細菌が体内へと侵入することで感染が起こります。感染が起こった場所によって、扁桃炎・咽頭炎・喉頭炎に分類されます。

のどの乾燥

加湿器

寝るときに口を開けていたり、花粉症の季節に口呼吸をしていると、のどが乾燥し痛みを引き起こすことがあります。

のどの使いすぎ

カラオケ

カラオケなどで大声を出していたり、長時間友達と話をしていると、のどに違和感を覚えることがあります。

のどへの刺激

タバコ

お酒の飲み過ぎた翌日に声が出しづらかったり、たばこの煙に含まれる有害物質が原因で、のどの細胞が直接刺激され、痛みを引き起こすことがあります。

のどが痛くなるメカニズム

喉をおさえる女性

のどの痛みの正体は、先ほど挙げた様々な原因によって引き起こされる炎症です。のどの細胞が破壊されるとプラスミンやブラジキニンなどの痛みを引き起こす生体内物質が放出されます。これらの生体内物質がのどの血管を押し広げ、神経を刺激することで、腫れや痛みを引き起こします。

体内で起こる、この一連の防御機構を『炎症』といいます。

のどの痛みに効くトラネキサム酸の働きとは

鉛筆と?

のどの痛みの正体は炎症です。炎症を鎮め、痛みを和らげる成分の一つに『トラネキサム酸』があります。トラネキサム酸は、痛みを引き起こす生体内物質であるプラスミンの過剰な生成を抑制することで炎症を鎮めます。他にも、トラネキサム酸は抗アレルギー・色素沈着抑制など様々な作用を有し、実際の医療現場でも使用されています。

トラネキサム酸を配合した商品の選び方

トラネキサム酸を配合した市販医薬品は数多く存在しており、「どれを選べばいいのかわからない」なんてこともあるのではないでしょうか。市販医薬品の効果は製品ごとにそれぞれ異なっているため、自分に合った商品を選んでください。

のどの痛みのみ気になる方

のどの痛みやお口のトラブルが気になる方には「ぺラックT錠」が適しています。

ぺラックT錠

ぺラックT錠はのどの炎症をおさえるトラネキサム酸に、カンゾウ乾燥エキスと3種類のビタミンを配合した第3類医薬品です。ぺラックT錠はのどの痛みだけでなく、口腔内粘膜の機能を正常に働かせる機能をもつビタミンを複数配合しているため、口やのどで起こるトラブルに特化した内服薬です。

ペラックT錠の製品についてこちらで解説しております。

のどの痛みとせきや痰が気になる方

のどの痛みとせきや痰が気になる方には「ベンザブロックせきどめ錠」が適しています。

ベンザブロックせきどめ錠

ベンザブロックせきどめ錠はトラネキサム酸に加え、ジヒドロコデインリン酸塩、ブロムヘキシン塩酸塩などの鎮咳去痰成分が配合されている第2類医薬品です。

のどの痛みと発熱が気になる方

のどの痛みと発熱が気になる方には「コルゲンコーワ鎮痛解熱LXα」が適しています。

コルゲンコーワ鎮痛解熱LXα

【第1類医薬品】コルゲンコーワ鎮痛解熱LXα 12錠
created by Rinker

コルゲンコーワ鎮痛解熱LXαはトラネキサム酸に加え、解熱鎮痛作用を有するロキソプロフェンナトリウム水和物が配合されている第1類医薬品です。ロキソプロフェンナトリウム水和物は医療現場でも使用されるロキソニンに配合されている成分です。

のどの痛みと発熱や鼻水が気になる方

のどの痛みと発熱・鼻水が気になる方には「コルゲンコーワIB錠TXα」が適しています。

コルゲンコーワIB錠TXα

コルゲンコーワIB錠TXαは抗炎症成分トラネキサム酸に加え、解熱鎮痛作用を有するイブプロフェンおよび去痰作用を有するアンブロキソール塩酸塩が配合されている第2類医薬品です。

症状の改善が見られない場合は受診しましょう

病院と医師

今回はのどの痛みと原因、そのメカニズムについて解説し、各症状に適した市販薬を紹介しました。

のどの痛みは「ウイルスや細菌の感染」「のどの乾燥」「のどの使い過ぎ」「のどへの刺激」といった要因で起こり、生活の質を低下させます。つらいのどの痛みを放置せず、薬を飲むことは早期治療にとって重要です。

しかしながら、市販薬を使用しても症状の改善が見られない場合には早めに病院を受診し適切な処置を受けるようにしましょう。

参考文献

ペラックT錠(詳細)|第一三共ヘルスケア (daiichisankyo-hc.co.jp)

ベンザブロックせき止め錠 | ベンザブロック (benza.jp)

解熱鎮痛薬コルゲンコーワ鎮痛解熱LXα|【かぜ対策】コルゲンコーワ (kowa.co.jp)

しっかり治したいかぜにコルゲンコーワIB錠TXα|【かぜ対策】コルゲンコーワ (kowa.co.jp)

扁桃咽頭炎 – 19. 耳、鼻、のどの病気 – MSDマニュアル家庭版

執筆者・監修者プロフィール

Nobuhiro Nagao

Nobuhiro Nagao

コンテンツディレクター/薬剤師

病院薬剤師として6年勤務。主にがん領域を経験。
現在は調剤薬局にて経営者かつ薬剤師として地域の健康サポートに取り組んでいます。
また、webライターとしてOTCやセルフメディケーションについて正しい医療情報を発信し、悩みを解消できる記事作成に励んでいます。

一緒にセルフメディケーションについて知識を増やしていきましょう。

Ryo Omura

メディア責任者 / WEBディレクター / 薬剤師

医療編集プロダクションMEDW 代表

株式会社TENTIAL メディア責任者

Neutral Works inc. コンテンツディレクター

理念
・予防医療のメディア発信
・医療職の働き方にも自由度を。リモートワーク環境の構築

メディアから医療を支える「デジタルチーム医療」を中心に活動中